喜んでもらえたプロポーズの実例!手作りの指輪で大成功!

  • LINEで送る
加工途中の婚約指輪

てんです!

先日、ちーにプロポーズの記事を書いてもらいました。(彼からのプロポーズの詳細。手作りの指輪をもらっちゃいました!

彼女にだけ書いてもらって、私が書かないわけにも行かないので、より詳細にプロポーズについて書いていきます!

 

プロポーズの日をクリスマスに決めたのは、大体半年前

仕事が落ち着いてきたら、今の彼女(ちーのこと)にプロポーズしようと考えていました。

ですが、今すぐ結婚する必要はない、結婚はいつでも良いという気持ちがあり、具体的な予定が立たないまま時間ばかり過ぎていく感覚を持っていました。

私は面倒なことは先延ばしにする性格を自覚しているので、このままだと一生結婚の話はしないだろうなと思い、とりあえずプロポーズの日を今年のクリスマスイブの日にすることを決めました

去年の6月くらいのことです。

プロポーズのための指輪作り

上司の一言がきっかけで指輪を自分で作ることにしました。

私は、金属加工の仕事に携わっています。

職場でプロポースの話をしていたとき、上司が「指輪自分で作ったら良いんじゃない?」と冗談半分に提案してくれました。

私もはじめは面白い冗談として笑うだけだったのですが、家に帰ってこの話を思い出したとき、「現実的に可能だし、彼女にも喜んでもらえるんじゃないか?」と思ったのがはじまりです。

早速自分で指輪を作りたいということを上司に伝えたところ、快く指輪作りのために機械を使う許可をだしてくれました。

彼女と指輪のサイズをはかりに行きました。

指輪をプレゼントするのは当然サプライズのため、彼女の指のサイズを知る方法を考える必要がありました(笑)

糸で測る、ノギスで測るなど、色々案は出たのですが、リングゲージを使って測るのが一番正確なので、彼女を連れて近くのヨシヅヤのアクセサリー屋に行って指輪のサイズを測ってもらいました。

もちろん指輪のサイズが知りたい理由については説明せずに。

彼女からすると、この時点でプロポーズのにおいを感じていたと思います。

彼女の指のサイズは10号でした。

 

指輪を作るのは結構難しい

加工途中の婚約指輪

この画像は加工途中の指輪です。

仕事内容が金属加工とはいっても、精密機械部品の加工なので、指輪のような形状を加工することはほぼありません。

通常、指輪の製造方法は鍛造や鋳造です。 枠に金属をプレスしたり、金属をを流し込んで指輪の形にします。

その点、精密機械加工の加工方法は、「切削加工」です。金属の丸棒から、指輪の部分のみを残して、その他を削り取る加工方法です。

この加工方法には、問題点がありました。

削るには、機械で指輪を掴む必要があるのですが、掴んだときに、指輪がへしゃげて三角形になってしまうのです。

しかし、熟練の技術者である上司にアドバイスをもらって考えた治具を使うことで、真円を保って加工することに成功しました。

自作指輪の失敗と成功

左が失敗で右が成功。左は潰れて三角形になっています。

指輪のサイズ10号は直径16mmですが、H7公差という誤差0.02mm以内の寸法で加工しました。市販の指輪より間違いなく精度は出ています(笑)

仕事以外で機械を使える時間はかなり限られていたので、数ヶ月間かけて指輪作りに取り組み、プロポーズの1ヶ月前に完成しました。

指輪ケースは、ブライダル用のものを通販で購入。準備は万端です。

 

クリスマスディナーの予約

クリスマスディナーということで、予約は早い者勝ちです。

私は夏にもう予約をすませてしまいました。

場所は一番お気に入りのフレンチレストラン。もちろん一番良いコースにしました。

一宮にある小さいレストラン「テリーヌ」です。

レストランのホームページはこちら→http://terrine.web.fc2.com

名古屋近辺の方はおすすめなのでぜひ一度行ってみてください!

近くに風俗店があるので注意!

クリスマスプレゼントはジョンストンズのストールを準備しました!

ジョンストンズノックモアをクリスマスプレゼントに

男性にも女性にも。クリスマスプレゼントに悩んでいる方は、世界No.1の高級ストールブランド、ジョンストンズのストールが本当におすすめです。

おしゃれなのは言うまでもありませんが、カシミア100%の手触りが最高です!

プレゼントしたいカラーがどこを探してもない!!

白や紺が彼女の愛嬌を引き立てると思い、画像でモデルさんが羽織っている「ノックモア」のカラーをプレゼントすることに決めました。

しかし・・・どこを探してもノックモアだけ在庫がない!!

これがいいと思うのは全世界の共通認識のようで、新商品ということもあり世界中で品薄状態が続いているとのことでした。

結局、やっとの思いで発見した輸入商品を主に扱うソーシャルショッピングサイトで割増価格を払って手に入れました。

準備万端!プロポーズ当日

彼女を迎えに行き、レストランへ

クリスマスディナーのデザート

レストランの料理、最高でした。

すごく柔らかいフォアグラがとても印象に残っています。

通常のデザートの後、

サプライズでお皿に「Merry Christmas」と砂糖で書かれたメインデザートが

とても喜んでもらえました。

(参考:一宮のフレンチレストラン、テリーヌがデートにおすすめ!)

プレゼントを渡して、家でプロポーズ

彼から貰った婚約指輪

家でプロポーズをすることは最初から決めていました。

テレビ番組を使ってプロポーズ、映画館でプロポーズ、レストランでプロポーズ・・・ 色々な話を聞きますが、

個人的に注目されるのが嫌いというのと、逆の立場だったら家でしてもらいたいだろうという気持ちがあったからです。

男が女の子の立場だったらというのもおかしな話ですが(笑)

 

プレゼントを渡して、その後指輪を渡してプロポーズ。

プロポーズの言葉は、「結婚してほしい」です。

指輪を自分で作ったことを伝えると、泣いて喜んでくれました(笑)

彼女から私にもプレゼントが!

財布が古くなったのを見ていてくれ、ポール・スミスの財布をプレゼントしてくれました。

膨らみにくい構造になっており、とても気に入って使っています。

女性の方で、プレゼントに悩んでいる方は、これを贈れば喜ばれること間違い無しです(笑)

ポール・スミス長財布の詳細はこちら!

 

あなたでも手作りの指輪は作れます!

名古屋マツザカヤにも入っているケイ・ウノで婚約指輪づくり

ケイ・ウノというジュエリーショップをご存知でしょうか?

名古屋駅のタカシマヤにも入っている、歴史のあるお店です。

ケイ・ウノで、なんと自作の指輪作りもできでしまうんです

ケイ・ウノでこんな指輪が作れます!

こんな指輪も自分で作れてしまいます。

 

自分で指輪を作れば、相手はきっと感動してくれます。

WEBで来店予約ができるので、一度お店に行ってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*